MRE ラボ

MRE成分と免疫力向上についての研究報告

MENU

CLOSE

  1. ホーム
  2. MRE成分の基礎知識
  3. MRE成分とは

MRE成分とは

細胞そのものを元気にする働き

MRE成分とは自然豊かな九州で採取された微生物を研究する過程で発見されたMRE菌とチャーガやキャッツクローなど12種類の生薬由来などの希少な原材料から作られる成分。日本やアメリカなど世界6カ国で「免疫増強組成物」として特許を取得しています。MRE成分は細胞そのものを刺激して元気にする働きが期待されています。
ゴミが溜まったままの細胞に栄養素(ビタミン・ミネラル)を与えても十分に力を発揮することはできません。MRE成分は溜まったゴミ=不要なものをしっかり掃除し、老化した細胞をまるで新品へと戻す働きがあると考えられています。

酵素との違い

近年、体を若々しく保つ成分として注目を集めている酵素。市販されている酵素商品は、体内の酵素を無駄遣いさせず栄養も補給できるという素晴らしい働きを持っていますが、それに対してMRE成分はもともと体内にある消化酵素や代謝酵素の働きを呼び覚ますことが期待されています。
大袈裟に言うと、酵素は老化を緩やかにするもの、MRE成分は体を若返らせるものと言えるのかもしれません。